新車に関して知りたいならこのサイトがおすすめ

自動車の始まり

新車を安く買える可能性が高い時期は

新車の購入が1番安くできる月は3月です。
安く買える理由は、「自動車ディーラーの多く我決算期」ということです。
決算期ということは、ディーラーにとっての最後の追い込みが必要であるため、非常に力を入れています。
ディーラーは、自らが販売してきた車と他社が売ってきた車の割合を示す「シェア」と代理店契約を結ぶために「メーカーと取り決めた販売台数」を非常に気にしています。
業務上の目標がクリアできないと、翌年から給与の削減などといった罰が科せられる恐れがあるため、どのディーラーもこの時期には焦っていると言えるでしょう。
こうした理由で少しでも多く車を販売したいと考えているのです
そのため、多くのディーラーの決算期である3月に、大安売りしてでもシェアと取り決め台数を売ることが目標になっています。

さらに安くできるかもしれない裏ワザ

月末は自動車ディーラーから新車が安く購入できることがあります。
多くのディーラーが月単位で営業実績を管理しています。
なので、月末に締めることが多くあり、本社や本部に月次での営業実績を報告する必要があります。
セールスの実績によっては値引き額が大きくなるのです。
未だ売上目標を達成できていない営業の見分け方についてお教えします。
ディーラーに入店した時に、駆け寄ってくる営業は売り上げが伸びずに焦っていると思って間違いありません
営業のほとんどは来店したお客様に対して「取ったもん勝ち」でつく事ができます。
成績に余裕のある営業マンは積極的に接客をせず、未だに販売目標を達成できていない人は少しでも早く車を売りたいと躍起になっているのです。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ