新車に関して知りたいならこのサイトがおすすめ

あなたは知ってた?安く買うための交渉術

新車を安く買うために交渉術を覚えよう

新車購入時の値引き交渉で、競合他社を引き合いに出すのは基本中の基本です。
それには、非常に高い期待を持つことができます。
契約直前に、セールスが「今ハンコを押してくれたらこの金額にします」と言われた際に役に立つ使い方です。
「自分はハンコを所持しておらず親又は妻が金銭の管理をしていて、これから金額の確認をして同意してもらう」旨をセールスに伝えます。
親または妻に連絡をします。
その後に「もう少し低い価格の○○円ならハンコを持ってくるなどと言ってたよ」とセールスに言いましょう。
お客のハンコを押すという言葉は、セールスにとっての決定打になります。
一言言うだけで、車を安く買うことができます。
また、値下げが聞かないときはカーアクセサリーで高すぎないものをねだり、お得にさせてから買いましょう。

新車を購入するために動き出すのはいつから

車の車種が決まってない場合、車を選ぶ際には、車種選びに約1ヶ月ぐらい必要です。
3月中が安く買えやすいのてます、安く買うのを考えると2月上旬からはじめるのがいいでしょう。
商談は3上旬には、開始しとくのがおすすめです。
3月20日までに注文を終わらせなければなりません。
商談開始から購入までの道のりは案外あっさりしている場合が多いです。
多少の交渉を経て気付けばいつのまにか購入に至っています。
商談開始日と注文日は自分の中で記憶しておきましょう。
「多少の交渉って何のこと?」と思った方は非常にするどい考えをもっています。
新車購入時によく「値引き交渉」とよく聞きます。
値引き交渉ができなくなる可能性がありますので、できるだけ3月上旬にしましょう。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ